見学・体験活動、随時開催中!お問い合わせはこちらクリック!

ローバー隊 社会で活躍している先輩(元スカウト)と大学生年代スカウトとのディスカション 2022.12.6

ローバー隊18才~

社会で活躍する先輩(元スカウト)にご協力いただき、これから社会に出ていく大学生年代スカウトを対象に、スカウト活動で培った体験等を社会でどのように活かすことができるかをディスカッションします。

【ゲスト】

吉藤 健太朗 氏(元ボーイスカウト)
(株式会社オリィ研究所 共同創設者 代表取締役 CEO)

高校時代に電動車椅子の新機構の発明に関わり、2004年の高校生科学技術チャレンジ(JSEC)で文部科学大臣賞を受賞。
翌2005年にアメリカで開催されたインテル国際学生科学技術フェア(ISEF)に日本代表として出場し、グランドアワード3位に。
高専で人工知能を学んだ後、早稲田大学創造理工学部へ進学。自身の不登校の体験をもとに、対孤独用分身コミュニケーションロボット「OriHime」を開発(この功績から2012年に「人間力大賞」を受賞)。

開発したロボットを多くの人に使ってもらうべく、株式会社オリィ研究所を設立。
自身の体験から「ベッドの上にいながら、会いたい人と会い、社会に参加できる未来の実現」を理念に、開発を進めている。

父親がボーイスカウト隊長の影響で小学校1年生のビーバー隊から高3のベンチャースカウトまで在籍。奈良県キャンポリーやジャンボリーを経験。その経験から大学4年間は奈良県立野外活動センターで補助員として働き、その経験は今の活動に繋がっている。

タイトルとURLをコピーしました